【amazonプライム】プライム家族会員って?おすすめの人は?

【amazonプライム】プライム家族会員ってどんなもの?おすすめの人は?
MEMO
この記事は2017年10月10日に書かれたものを加筆・修正したものです。

おはようございます。Amazonヘビーユーザー3まる(3sunmaru)です。

この記事はAmazonプライム家族会員についてご紹介する記事です。
家族会員でできること、できないこと、どんな人におすすめかお伝えします。

プライム家族会員って何ができるのか、何が嬉しいのか最初はよくわかりませんでした。
プライム会員になるか迷っていたところ妻に

私の家族会員になればいいじゃん!
と言われたのがきっかけで試しに家族会員になりました。
すると、プライム会員にならずとも十分だということがわかりました!

ご家族にプライム会員の方がいて、プライム会員になるか迷っているのであれば、家族会員という選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?

Amazonプライム家族会員とは?

まずはAmazonプライム家族会員についてご説明します。

Amazonプライム家族会員とは、プライム会員であれば受けられるサービスの1つです。
同居している家族2名までを家族会員として登録することができます。

しかし、家族会員はプライム会員の特典全てを使える訳ではありません
どの特典が使えて、どの特典が使えないのかしっかり確認しましょう。

スポンサーリンク

Amazonプライム家族会員でできること

Amazonプライムのサービス“無料の配送サービス”が受けられる

プライム会員特典である配送の優遇サービスが別アカウントでも受けられます。
配送の優遇サービスは下記の4つです。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • Prime Nowが利用可能
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料

Amazonプライムの無料の配送サービスについてより詳しく知りたい方は
一緒にオススメ!amazonプライムの配送方法をまとめてみた!
をご覧ください。

4つ目の特別取扱商品とは、サイズの大きな商品や重たい商品など、配送の取扱が特別扱いになる商品のことです。
配送オプションやサービスが通常の商品と同じ場合、プライム会員以外は別途取扱手数料がかかります。
プライム会員はこの手数料が不要となるのでお得ですね!

特別取扱商品で手数料が必要なものは、商品詳細ページに“取扱手数料”および“【特別配送】対象商品”の表示があります。
該当しそうな大きな商品・重い商品を買う場合はご注意ください。

Amazonプライム会員と一緒に30分早くタイムセールに入れる

amazonではよくタイムセールが行われます。
タイムセールは数量限定で商品が安売りされるものです。

プライム会員はこの時間・数量が決められたタイムセールに30分先に参加することができます。
家族会員になると、同様にこの先行参加が可能となります。

タイムセールでは50%OFFなんてざらにあるので、すごくお得に買い物ができる絶好の機会です。
そんなセールに優先的に入れる。
夢みたいなサービスですね!

東京ディズニーホテルに泊まるとディズニーランドに先行入場できるのと同じイメージです!

Amazonプライムのサービス“Amazonパントリー”が利用できる

Amazonパントリーとは食料品・日用品などスーパーで購入できるものがまとめて割安で購入できるサービスです。
このサービスも家族会員で利用できます。
先日たまたま使う機会があったのですが助かりました!

Amazonパントリーって何…?という方は
一緒にオススメ!【amazonプライム】amazonパントリーは使ってみると便利だったよ!
をご覧ください。

Amazonプライムのサービス“Amazonフレッシュ”が利用できる

Amazonフレッシュとは、Amazonが2017年4月に始めた新鮮な生鮮食品を宅配するサービスです。
配送時間が最短4時間と短時間で生鮮食品を手に入れることができます。

ただし、地域限定サービスであり別途月額500円かかります

Amazonプライム家族会員では、親となるAmazonプライム会員が月額500円でAmazonフレッシュに登録していた場合、家族会員もAmazonフレッシュを無料で利用することができます。

Amazonプライム家族会員でできないこと

Amazonプライム会員にできて、プライム家族会員にできないことは以下の通りです。

  • プライムビデオが見られない
  • Prime Musicが聴けない
  • プライムフォトが使えない
  • Dashボタンが使えない
  • Prime Readingが使えない
  • Kindleオーナーライブラリーが使えない
  • Amazonファミリーが使えない

どんなサービスかわからないサービスがある場合は
一緒にオススメ!Amazonプライム会員は料金の割にすっっごくお得!特典を一挙にご紹介!
という記事で一通りプライム会員のサービスをご紹介しています!

リストアップしてみると、個人で使いたいサービスが割と使えないことに気付きます。
これらを利用する際にはプライム会員のアカウントで一緒に使うことになります。

スポンサーリンク

Amazonプライム家族会員はこんな人におすすめ!

プライム家族会員ではプライム会員の嬉しい特典でよく聞くプライムビデオやPrime Musicなどを利用することができません。
これが家族会員最大の特徴です。
これらを目的にプライム会員になるか迷っている方は、ご家族のアカウントを共有するのが嫌なのであれば家族会員ではなく、プライム会員になるべきです。

3まる
配送特典やタイムセールの先行入場だけであれば、プライム会員の共有アカウントを用意すればいいんじゃない?
って思いませんでしたか?

3まる
そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

しかしですよ!
共有プライム会員アカウントを使っていて困るのはプレゼント!
これをAmazonの共有アカウントで買うと発送通知などでバレます
買うのが遅くなって間に合わない!なんてことも。

ですので、ご家族のプレゼントをAmazonで買おうとしているみなさん。
悪いことは言いません。
プライム会員と別途プライム家族会員をぜひとも用意しましょう。
無料ですから!

3まる
(もちろん家族に内緒であんなもの・こんなものを買いたい人もバレずに済んで送料もかからないのでおすすめですよ・・・!)

また、お届け先をたくさん設定したい人なんかにもオススメです。
自分のアカウントからの注文になるので、届け先を登録する住所リストをたくさん用意しても家族に迷惑がかかりません。
会社や会社の近くのコンビニ、通勤途中のコンビニなどを登録しておくと便利ですね!

まとめ:配送・買い物サービスが無料!個人的なサービスは使用不可。おすすめはこの人!

この記事ではAmazonプライム家族会員でできること、できないこと、おすすめの人をお伝えしてまいりました!

POINT

▼ プライム家族会員でできること ▼

  • 配送が便利になる
  • 30分早くタイムセールに入れる
  • Amazonパントリーが利用できる
  • Amazonフレッシュが利用できる

▼ プライム家族会員でできないこと ▼

  • プライムビデオが見られない
  • Prime Musicが聴けない
  • プライムフォトが使えない
  • Dashボタンが使えない
  • Prime Readingが使えない
  • Kindleオーナーライブラリーが使えない
  • Amazonファミリーが使えない

▼ 家族会員がおすすめな人 ▼

  • 家族会員が使えないサービスは親アカウントを共有できる人
  • Amazonを使ってプライム会員の人にプレゼントを送りたい人
  • 荷物の受け取り場所がいくつもある人

プライム家族会員でできることは主に配送・買い物に関するサービスが無料で受けられるようになります。

逆にプライム家族会員でできないことは一人一人が個人的に使うようなサービスが多いです。
プライムビデオやPrime Musicを利用したい方は家族会員ではなくてプライム会員になりましょう。

プライム会員になるか、家族会員で済ませるか迷っている方はぜひ参考にしてください!

最後にこの記事で紹介した記事一覧です!
参考にどうぞ!


Twitterをフォローしていただけると嬉しいです。

【amazonプライム】プライム家族会員ってどんなもの?おすすめの人は?

▼この記事をみんなに広める▼