【amazonプライム】amazonパントリーは使ってみると便利だったよ!

おはようございます。サラリーマンブロガー3まる(@3sunmaru)です。

先日、お菓子を大量に買う必要があってamazonで注文しようとしたところ、“amazonパントリー”なるものを使うことになりました。

amazonパントリーはamazonプライム会員であれば、誰でも使えるサービスです。日用品・カップラーメン・お菓子など、安く楽に手に入れることができます!

プライム会員って他にはどんな特典があるの?

という方はこちらをご一読ください。

Amazonプライム会員は料金の割にすっごくお得!特典を一挙にご紹介!

2018.08.19

amazonパントリーとは!?

パントリーとは

そもそもパントリーとは何なんでしょう・・・?

パントリー(pantry)とは、キッチンの一部にあるいはキッチンに隣接して設けられる収納スペースである。
食品や飲料のほか、日常使う頻度の少ない調理器具や什器類をストックするために利用される。食品貯蔵庫や食器室と呼ばれる。
引用元:パントリー – Wikipedia

amazonパントリーではこの“食品貯蔵庫”の意味として“パントリー”という名をつけたそうです。

どんなサービス?

amazonパントリーでは食料品・お菓子・飲み物・日用品など、スーパーで買えるものを多数取り揃えています。普通のamazonの購入と異なる点は、ある量まで一定の手数料でまとめ買いできる点です。

手数料は税込290円。この値段で 52cm × 28cm × 36cmの容量、または12kgまでパントリーBox 1箱として注文できます。対象商品はマークのついているもので、普通のamazonでの購入よりも安い場合があります。
手数料はかかりますが、代わりに送料はかかりません。また、手数料もサービスやらキャンペーンやらで無料になる場合が多いです。

対象商品の評価の星マークの上にはパントリーBoxの容量をどれくらい使用するかを表すパーセンテージが表示されています。

Boxの使用率
 

対象商品は?

対象商品には値段の横に

パントリーアイコン
 

というマークがついています。

普段購入しているものから、輸入物のビールまで幅広い品揃えです。

さらに“テーマBox”や“特集”と呼ばれる、自分で欲しいものを選ばずに、目的にあったものがあらかじめ選ばれているパントリーBoxもあります。

例えば、“仕送り”や“夜更かしセット”などというテーマBoxがあるので、大学生のお子さんがいるご家庭では仕送りとしての品を自分で買い揃えることなく、月末の困った時やテスト前の詰め込みが必要な時期に、お子さんの住んでいるところへ届けることが可能です。

大学生の子を持つご両親の利用はもちろん、大学生のみなさんもamazonパントリーでおねだりするのもいいかもしれませんね!

使えない場合ってある?

amazonパントリーは以下の場合が配送対象外なので、気を付けましょう。

  • コンビニなどの店頭受け取り
  • 私書箱
  • 空港内の宅配便受け取り窓口
  • 営業所止め
  • 離島
  • 日本国外
スポンサーリンク

使ってみてよかった点

では、今回amazonパントリーを使ってよかった点をあげます。

  • 安い
  • 買いすぎないように気を付けながら買い物できる
  • 一箱にまとめられる
  • 送り先を自由に選べる

安い!

まずは何と言ってもこれ!ものによるのですが、安いものは結構安くなっています。

例えば、みんな大好きじゃがりこ チーズ味。普通に買うと、1個121円。これでも安くなった後の値段。

じゃがりこ通常
 
 

 

 

 

 

でもパントリーで買うと、なんと1個97円!

じゃがりこパントリー
 
 

 

 

 

 

遠足のお菓子代の上限が300円だったら、普通に買うと2個しか買えないのに、パントリーで購入すると、3個買えます!

ちなみに手数料はしょっちゅうキャンペーンが開催されていて、それを満たすと手数料分割引になるので心配無用!ぼくが使った時も手数料は無料でした!

買いすぎないように気を付けながら買い物できる

amazonパントリーは容量が決められているので、買いながらも

3まる
ちょっとこれは買いすぎかなぁ・・・

などと考えながら買うことになります。

実際はかなりの容量なので、お菓子だけだったりするとなかなか容量を満たすことはないのですが、普段何も制限がない状態よりは確実に買いすぎを防ぐことができます。

一箱にまとめられる

amazonでたくさん注文すると、なるべくまとめて発送するを選んでもばらばらに発送されがちですが、パントリーはすべてまとめて発送されます。

そのため、受け取るのが1度でいいこと、捨てるダンボールが少なくて済むことがメリットとしてあげられます。

送り先を自由に選べる

今回amazonパントリーを使った理由として、とあるイベントの間食としてお菓子を購入する必要がありました。
イベント会場までは少し距離があったので、お菓子を大量に持っていくのは苦労するところだったのですが、amazonパントリーで会場にあらかじめ届くように注文していたため、会場までお菓子を運ぶ苦労が全くなくなりました!

こんな風に送り先を自由に選べることによって、イベントや飲み会などであらかじめ食料品が必要な場合、会場まで持ち込む必要がないというのは大きなメリットです。

また、先に述べたように大学生の子供への仕送りとして利用することもできますし、孫が生まれたときとかに遠く離れた場所からでもベビー用品を送ってあげたりすることもできます。

まとめ

amazonパントリーは初め見たとき、普通に注文するのと何が違ってどんなメリットがあるのかわかりませんでした。
しかし、実際に使ってみてどのようなサービスなのか理解できると、その便利さに気付くことができました。

幅広い世代が便利に使えること間違いなしのサービスなので、ぜひプライム会員の方は一度使ってみてください!

また、プライム会員の登録のまだの方はこちらにあるように、他にも便利なサービスがたくさんあるのでお試しでもいいのでプライム会員に登録してみてはいかがでしょうか?

Amazonプライム会員は料金の割にすっごくお得!特典を一挙にご紹介!

2018.08.19

Twitterをフォローしていただけると嬉しいです。

▼この記事をみんなに広める▼