ブログ毎日更新をやめて変わった7つのこととは?

ブログ毎日更新をやめて変わった7つのこととは?

おはようございます。サラリーマンブロガー3まる(@3sunmaru)です。

ぼくは100記事更新するまでの約4か月と半月、リライトを含めつつもブログを毎日更新し続けていました。この記事では、ブログの毎日更新をやめてかわったことを7つご紹介します。

◆◇◆毎日更新を振り返る記事はこちら!◆◇◆

【毎日更新4か月17日目】100記事を達成したのでこれまでを振り返る

2017.11.27

ブログは毎日更新した方がよいといわれています。しかし、やりたい気持ちは山々ですがなかなか続けることは難しいです。

ぼくも毎日更新していた頃は大変な思いをしながら更新していました。ブログを更新することを楽しみつつも、毎日更新をやめようかと悩んだ時もありました。文章を書くおもしろさ、読者のみなさんから反応をもらえる嬉しさから毎日更新を続けていましたが、

3まる
毎日更新をやめたらフェードアウトしてしまうのでは…?ブログを読んでもらえなくなるのでは…?
といった恐怖もありました。

そんなブログ毎日更新経験者の3まるが、毎日更新をやめることでどんな変化があったのかをご紹介したいと思います。毎日更新すべきか悩んでいるブロガーさんの参考になれば幸いです。

ブログを始めてから毎日更新を続けているブロガーさんだけでなく、更新頻度が低くて自己嫌悪のブロガーさんにもご一読いただきたいです。自分がブログを書くことで得られているもの、失っているものを改めて考えていただくきっかけになればとも思います。


毎日更新をやめてよかったこと

1.PVを確認する回数が減った

Twitterでブログの更新をツイートしているため、更新するとPVの増減が激しくなります。毎日更新していたときは気になって頻繁にPVを確認していました。

しかし、毎日更新をやめることで検索流入が大部分を占め、安定したPVを保つようになりました。PVが安定すると頻繁に確認する必要もなくなり、仕事や家族の時間に集中して取り組む時間が増えました。

自分自身の意志の強さにもよるかもしれませんが、ぼくはあまり意志の強い方ではなくPVを気にしないようにしようと思ってもなかなかできなかったので、自然と確認する頻度が減ったことは嬉しい変化でした。

2.家族の時間が増えた

色々工夫を施して家族の時間を作るよう努力していました。しかし、毎日更新すると決めた以上必ずブログを書く時間は必要です。そうすると、削れていくのはプライベートの時間、つまりは家族の時間です。

毎日更新をやめることによって、ブログに費やしていた時間を妻とのコミュニケーションにあてることができました。心なしか妻が不機嫌なことも少なくなったように思います。

妻に負担をかけずにプログラミング教室に通うお金を工面しようとはじめたブログが、いつの間にか精神的に妻に負担をかけていました。

この精神的負担を減らせたことは毎日更新をやめてよかったと感じています。

ブログの他にもやりたいことがあるけれども、毎日更新すると決めているのでできないブロガーさんは勇気を持って毎日更新をやめるのもメリットがあることかもしれません。

3.睡眠時間が安定した

毎日更新していた頃はブログを書き終えるまで寝られなかったので、調子の悪い時は翌2時くらいまでブログを書いてから寝るという生活でした。
そうすると次の日朝早く起きれるわけもなく、どんどん夜型の生活に変わっていきました。

毎日更新をやめてからというもの、仕事で遅くなった日は更新しないようにして早めに寝て、翌日朝活でブログ関係の作業をするようにしたところ生活リズムが安定しました。

睡眠時間も5時間あるかないかという日もあったのですが、日常的に7から8時間は確保できるようになりました。

睡眠時間が安定するとやはり体調はよくなるもので、作業にしても仕事にしても毎日更新していたときよりもスムーズに進められました。

毎日更新をやめることで、無理して毎日更新することは逆に非効率的だと実感しました。

スポンサーリンク

毎日更新をやめてよくなかったこと

4.PVが減った

更新時にTwitterからの流入が結構あるので、毎日更新しなくなると当然PVは下がります。PVはモチベーションのひとつなので下がるとやはり悲しいです…

具体的にどれぐらい下がったかというと半分くらいになりました。どれほどフォロワーさんに支えられてきたかがまざまざと現れました。

何を差し置いてもPVがほしい!という方は毎日更新してSNSで告知するのをおすすめします。フォロワーさんは宝です!

5.ネタに鈍感になった

毎日更新をやめてから久々にブログを書こうと思ったところ、毎日書いていた頃よりネタがないことに気づきました…振り返ると確かに普段過ごしていてもアンテナをはらなくなったと思います。

以前は

3まる
何書こう…何書こう…
と必死に考えて、通勤電車の中とかでもEvernoteにメモしたりして過ごしていました。それがなくなって、ネタを意識しなくなったとたんアンテナ感度が下がりました。

4か月半もずっとネタのことを考え続けていたのに、ブログを毎日書かなくていいとなったらすぐに元に戻る恐ろしさ…4か月半では意識してネタを探すスピードは明らかに早くなりましたが、無意識でできるまで習慣付けることはできないようです。

ネタのアンテナ感度を高めたい人は毎日更新することで確実に高めることができます!ただ、ネタを見つけられない苦悩は伴うかもしれません…習慣付けるにはどの程度続ければよいのか先が見えないです…

6.生活に張りがなくなった

ブログを頑張っていると、活力が溢れてきて他のことにもよい影響を与えていました。時間を大切に使うようにもなっていて、生活にメリハリが生まれていました。

毎日更新をやめてからというもの、このメリハリがなくなってだらけることが多くなりました。他人の目があるとしっかりやれるのですが、ないところではだらけがちなもので…

他にもプログラミングや読書などやりたいことはたくさんあるのですが、楽な方へ楽な方へ流れてしまいます。

自分を律したい方は毎日更新を続けたりして、他人に見てもらいながら努力することをおすすめします。

よくも悪くもあったこと

7.ゲームをする機会が増えた

夫婦そろって趣味がゲームなのですが、ゲームの時間が増えました。妻と一緒に協力プレイすることも多いので、妻は喜んでいるはず…!

ゲームをしているときは仕事のことも忘れられて、ストレスの発散にもつながります。そう考えるとやった方がいいことなのですが、身になることではありません

身になることでやりたいことがたくさんある中で、ゲームに時間を取られてしまうのはメリットがあるといいつつもあまり嬉しいことではありません。

ということで、よくも悪くもあったことに分類させてもらいました!ブログの更新をやめることで別な身にならないことに必要以上に時間が取られるのは考えものですね…!

スポンサーリンク

まとめ:変化は7つあったけど続けるメリットの方が大きい!

この記事では4か月半続けていたブログの毎日更新をやめて変化したことを書きました。

MEMO
※ 毎日更新をやめて変わった7つのこと

◯ よかったこと

  • PVを確認する回数が減った
  • 家族の時間が増えた
  • 睡眠時間が安定した

◯ よくなかったこと

  • PVが減った
  • ネタに鈍感になった
  • 生活に張りがなくなった

◯ よくも悪くもあったこと

  • ゲームをする機会が増えた

よかったこと、よくなかったこと両方ありましたが、総じて毎日更新を続けていた方がメリットが大きいと感じました。しかし、大変であることは間違いありません。

毎日更新をやめて一番実感したことは、自分のペースを守ることが大事ということです。自分のペースの考え方は今回リストアップした変化を自分なりに考えてみて、どの項目が大切かによると思います。

大切なことを守れるペースで書き続けられれば充実したブログ生活を送れるでしょう。毎日更新はやめましたが、ぼくも充実したブログ生活に向けてマイペースに歩んでいきます!


Twitterをフォローしていただけると嬉しいです。

ブログ毎日更新をやめて変わった7つのこととは?

▼この記事をみんなに広める▼