ひとの夢・決意を応援する人生

ひとの夢・決意を応援する人生

おはようございます。3まる(@3sunmaru)です。

今日も他の方のブログで考えさせられたことを書きたいと思います。

 

他人の夢や決意を応援する人生というのは、その人のためにも自分のためにもなる素晴らしいことだと感じています。

はじまりはこのツイート

参考になった

有名大企業を1年でやめた話など、読みやすく、引き込まれる記事を書いているさかがみ(@sakagami3)さん。

 

いくつかの会社を経験して、退職時の対応がそれぞれ違うし、その対応によってやめた会社の人たちと仲良くできるか、会社を応援したいかが変わってくるとのことでした。

 

退職時の対応がいい会社というのはだいたい退職後の進路を応援してくれる会社のようです。

 

スポンサーリンク

後押しはモチベーション

さかがみさんは“会社をやめるとき”とおっしゃっていますが、ぼくは会社をやめるときのみならず、日常的にも会社や所属している部署の体質が現れているように感じています。

 

“やめる”という決断が大きい決断であるため、日常感じているものよりも、顕著に体質を感じるのかもしれません。

 

何をやりたいか聞かれることが多い我が職場。その中で、やりたいことを応援してくれたりやらせてくれたりするとやっぱり気持ち良く働けます

 

やりたくないことばかりやらされてるときは不満・ストレスが溜まり、仕事のスピードや質が落ちてしまいます

 

周りの後押しは仕事をする上ではモチベーションに直結します。

 

応援は双方にプラスに働く

組織が大きくなればなるほど、個人のやりたいこと・やると決意したことをやれる機会は減るかもしれません。

 

でも例えやれなくても、その意思を尊重してくれている姿をたくさんの人が見せてくれれば頑張ろうという気持ちになります

 

また、応援してくれていると実感することで応援してくれた人への信頼感も増します

 

きっとこれはぼくだけが感じている思いではないはずです。

 

ですので、ぼくは人の決意を応援することを忘れない人生を歩んでいきます!


Facebookページやってます!

 

Twitterもフォローしていただけると嬉しいです。

ひとの夢・決意を応援する人生

▼この記事をみんなに広める▼